【子連れ飛行機】国内線は、何時間前の準備が必要なの?現役空港職員が監修。

子連れ飛行機の流れ


今回は、国内線の子連れ飛行機に安心できるように「準備から当時の流れ」を説明していきます。

当日24時間前に準備が終えていれば、問題なく子連れ飛行機を安心できます!

私は、1歳児に子連れ飛行機デビューをし、今で年8回の子連れ飛行機経験があります!

初めての<br>子連れ飛行機予定
初めての
子連れ飛行機予定

子連れ飛行機って大丈夫?

正直、私も初めての子連れ飛行機にビビってました。何が心配かと言うと・・

  • 「騒いだらどうしよう?」
  • 「耳抜は、どうやってさせる?」など、ありますよね。

でも実際は、子連れ飛行機は準備さえ「完璧」であれば何も心配しなくていいんです。

早速、子連れ飛行機をデビューする時に調べた情報と実体験を基にお話してきます。

この記事を書いている人
  • 子連れ飛行機経験数:8回
  • ANA、JAL、Jet Starar を利用したことある

【事前準備】にすること

やることリスト

まずは、事前準備を怠ってはいけません。行き先により飛行時間が異なりますが、最低1時間は飛行機で過ごします。

つまり、子どもを退屈させないような準備をすることが大切です。

①予約の際は、後方の座席を確保する

後部座席
  • CAさんが気にかけてくれやすい
  • ギャレー(CAさんが食事と飲み物を用意する場所)で動ける
  • 御手洗が近いのでオムツ替えがしやすい
  • 子連れのお客さんが多い

上記4つの理由により、後方の座席の予約がオススメです。

機内の前後に居るCAさんの人数は、後方の方が多くなっています。ママが困っていると手助けがしやすい状態なので、後方にあえて座席確保しておきましょう!

ひかり
ひかり

実際に、CAさんに

「何かお手伝いすることはありますか?」

と声をかけてもらったことがあります。

後方は、お手洗いとギャレースペースという「CAさんが食事や飲み物を用意する場所」があります。もし、子供がクズったり、動きたそうならば、少しですが動けますよ。

また、御手洗も近いのでオムツ替えもしやすいです。実際、後方の座席には子連れのお客さんが多いので安心できますよ。

そして!子連れに嬉しいプチ情報です。

現役空港関係者
現役空港関係者

当日の搭乗状況にもよりますが。

後部席は、空港関係者や長距離飛行の際にCAさんが休む座席として空けている場合が多いです。

子どもがグズった時などに、席の移動を促してくれる可能性もありますよ。

子ども料金と座席について

ANA、JALとJet Starでは、料金形態が異なります。年齢によって、席の確保も異なるので確認しましょう。

利用する航空会社により年齢制限や料金の規定などが異なる場合があるため、公式HPにて確認をしておきましょう。

ANAとJAL利用の場合

生後8日以上〜2歳未満の幼児は保護者の膝の上に乗せる場合は、無料です。3歳になったら、小児として座席の確保と航空券を購入することになります。

生後8日〜2歳の子・・・・・離陸や着陸の際は、親の膝の上

Jet Starの場合

2歳未満(0~1歳の子ども)は、小児料金の扱いです。席の確保が必要がないので、親の膝の上に座ることになります。2歳の誕生日を迎えていると、大人と同じ料金になりますのでANAなどと異なる形態。

0〜1歳の子・・・・・親のシートベルトに、子供用のシートベルトを使用

②動画をダウンロードしておこう!

機内で映画鑑賞
飛行機で映画鑑賞する娘

長時間のフライト時間を飽きさせないためには、時間を稼ぎが大切です。お菓子や玩具以外に、動画でも時間稼ぎができます。

Wi-Fiがある航空機もありますが、接続が悪い場合が多いです。自宅で、NetflixやYouTubeなどの動画配信サービスから、お気に入りのアニメや音楽などをダウンロードしましょう。

ANAとJALは、機材によってスクリーン付きの場合があります。しかし、Jetstarはスクリーンがないので動画のダウンロードは必要です。

ひかり
ひかり

お気に入りのアニメを15分ほど鑑賞してくれました。

飽きたら、別の遊び⇆鑑賞を繰り返していました。

③100均一で玩具ゲットしよう!

子どものおもちゃ

シールブック、塗り絵、折り紙やトランプなど座りながら退屈させないアイテムの用意が必要です

子どもが寝てくれると楽なのですが、そうもいきませんよね。

気軽に購入できる100均一で、玩具を購入しておきましょう。JALやANAは、オリジナルの玩具がもらえます。飽きてしまうとグズグズしたりするので、玩具は多い方が良いです。

④お菓子やジュースを購入しておこう!

ジュースの画像

お菓子やジュースは、必須です。ジュースは特に耳抜き対策になります。

ANAやJALは無料でジュースをもらえます。しかし、天気の状況によって機内が揺れすぎていると「ドリンクのサービス」は、なくなります。

Jetstarは有料でジュースを販売していますが、お値段が高いです。Jetstarも機内の揺れによっては左^ビス停止の場合もあります。

ジュースは、持参するのが安心ですので事前に買っておきましょう!お菓子も3袋くらいで足りますよ。

⑤空港内のフロアマップに目を通しておこう!

リサーチ

スムーズに搭乗するためには、利用する空港のフロアマップに目を通しておくと良いですよ。空港の公式ホームページにて確認が、可能です。

  • 利用する航空会社のターミナルの場所
  • ベビールームの場所(授乳室やオムツ替え)
  • キッズスペースの有無
  • ベビーカーのレンタル場所
  • 授乳室の

利用する航空会社によって、ターミナルの場所が違います。大きな空港だと、ターミナル間で移動に時間がかかる場合があるので気をつけて下さい。

授乳室やオムツ替え台などの場所、空港内で遊べるキッズスペースの場所を把握しておくと良いですよ。また、ベビーカーの貸し出しをしているフロアも確認が、必要です。

【当日】にすること

出発

準備が全て整えば、後は空港に向かうのみです。事前に準備をしているので安心したいところですが、気を付けなければいけないことがあります。

①2時間半前には、空港に到着しておこう

空港

予期せぬアクシデントが起こる子連れ飛行機には、時間に余裕を持った行動が重要です。

原則、1時間前には必ず空港には到着しなければなりません。しかし、子連れの場合は、搭乗前に授乳やオムツ替えが必要になります。

荷物も多く、子どもの世話をしながらの搭乗手続きには時間を要します。2時間半前に到着しておくことをオススメします。

私の経験上として、大型休みや気候が良くない日はカウンターや保安検査が混みます。

ひかり
ひかり

別の便が欠航し、カウンターで振替の手続きが

混雑していました。

長蛇の列に並び、搭乗ゲートまで走ったこともあります。

時間の余裕が、心の余裕にも繋がります。もし時間が余れば、空港散策も楽しいですよ!!

②マザーズバックの中身を確認をしよう

機内持ち込み

いつも持ち歩いているマザーズバッグの中身が揃っていたら大丈夫です。飛行機に乗る時は、追加としてお菓子3袋とiPadを入れています。

③利用する航空会社で、ベビーカーを借りよう

利用する航空会社のカウンターで、貸し出し可能なベビーカーを借りましょう。空港別の貸し出し可能かどうかのリストです。

  • 羽田空港:貸し出し可能
  • 関西国際空港:インフォメーションで貸し出し
  • 成田空港:Jetstarは貸し出しなし
  • 小松空港:空港会社にて貸し出し
  • 伊丹空港:空港会社にて貸し出し

ANAとJALを利用の際は、到着空港で再度、ベビーカーを使いたい場合は、カウンターの方に伝えておきましょう!

空港や利用航空会社によって、貸し出しベビーカーの違いがあります。事前に調べてスムーズに借りれるようにしておきましょう。

④保安検査の方法

保安検査

携帯や金属製のものなどは仕分けのカゴに入れ、検査にかけます。

国内線利用は、飲み物は仕分けカゴに分けるだけで良いですよ。

借りているベビーカーに子どもを乗せたまま保安検査が受けられます。

保安検査員の方が、子どもを乗せたベビーカーを押し、金属探知機で検査します。さらに、保安検査官による手動のボディチェックをしてもらいます。

ひかり
ひかり

娘は怖いらしく、毎回泣いてます(笑)

⑤優先搭乗を利用しよう

離陸

2歳以下の子どもと家族は、優先搭乗ができます。離陸と着陸時の注意点を、CAさんから教わります。

降りる時は、早い番号からの座席順です。他のお客さんが降りてからの方が、ゆっくりできます。

⑥飛行中

お菓子や玩具、動画などで時間を潰すのみです。その際に、耳抜き対策に飲料をあげることを忘れないでくださいね。

何か必要なものがあれば、CAさんに伝えて対応してもらって下さい。

まとめ

事前準備さえしておけば、子連れ飛行機は問題なく搭乗できます。CAさんもお手伝いしてくれますし、小さい子連れで乗って居る家族も居るので安心してくださいね。

時間が余ったら、空港内の散歩も楽しいですよ。搭乗時刻まで、ウィンドーショッピングや珈琲を飲んでゆっくりしてくださいね。

素敵な旅行を!GOOD LUCK!

コメント

タイトルとURLをコピーしました