1歳の娘と京都の老舗洋菓子店「ロマンの森」へ行ったレポ

ロマンの森 

今回は、1歳児と京都市山科区にある「ロマンの森」に行ったレポートです!「ロマンの森」は、茶の菓という抹茶の洋菓子が、有名なマールブランシュのお店。

カフェに、子供を連れて行くってのって、店舗によってNGなお店もありますよね。また周りのお客さんに気を遣ってしまうことも・・

「ロマンの森」は、人気の洋菓子店だけど、気兼ねなく子連れでカフェタイムを楽しめました。

カフェとショップが併設している大きなお店には、キッズスペースや子供向けのスイーツが揃っていましたよ!

この記事を書いている人
  • 周囲に気を遣いすぎるママ
  • イヤイヤ期の1歳児子育て中
  • 茶の菓が大好きな人
  • カフェ巡りが好き

マールブランシュ 「ロマンの森」 について

抹茶のラングドシャ「茶の菓」で、人気のある洋菓子店です。京都の北区に本店を構えており、店舗をいくつか持っています。

2020年にリニューアルオープンした、京都市山科区にある店舗「ロマンの森」は、ショップやカフェが併設した大きな施設です。

パテシェが目の前で作るスイーツを見ることができ、焼き立てのクロワッサンが人気のようでした。ロマンの森限定の商品や小物も売っていましたよ。

ジェイアール京都伊勢丹「ロマンの森カフェ」というお店がありますが、店のコンセプトや限定商品が異なるそうです。

①【マールブランシュ ロマンの森】行き方

最寄りの駅の「地下鉄東西線 東野駅」から徒歩10分程です。大通りにありますが、大きな緑の建物が一際目立っているので分かりやすはず。

②【マールブランシュ ロマンの森】営業時間と定休日

  • 9:00〜18:00 ※ラストオーダーは、17:30 まで
  • 定休日なし

③【マールブランシュ ロマンの森】駐車場

無料で50台の駐車場が、あります。広い駐車場なので、ファミリーカーでも問題ないです。

もし満車の場合は、臨時駐車場に停めることになります。

子連れに嬉しいポイント

  • 周囲に気を遣わなかった ★★★★☆
  • ゆっくりできた ★★★★★
  • また子どもと来たい ★★★★☆

1歳児と行った時の感想が、以上です。第一に、ショップと併設して常に賑わっているので、子供が少々騒いでも周囲の方に「謝る」ほどではなかったです。

絵本のスペースやオムツ替え台などの子供向けの設備が整っているので、美味しいスイーツを楽しめる時間が持てました。

「また行きたいな」と思えるカフェです。

①気兼ねなく飲食できる

ショップとカフェが同じフロア内にあるので、終始賑わっています。なぜなら、ショップ利用のお客さん、スタッフの数が多いからです。

人の出入りが頻繁にあるため、子供が騒いでも周囲は然程、気にならないはずですよ。

②絵本スペースがある

絵本スペース
絵本コーナの一角

絵本のスペースがあります。赤ちゃんの絵本で有名な『がたん ごとん』、『おててがでたよ』など。他には、『わたしのワンピース』や『スイミー』など年齢問ず人気のある絵本が揃ってました。

③オムツ替え台、キッズ用椅子あり

オムツ替え台、キッズ用の椅子も完備されています。多目的用トイレに、オムツ台やオムツのゴミ箱が備え付けられていました。

子供用の椅子は、股に仕切りがある木製タイプでした。他には、ロマンの森のキャラクター、ロマンくんの身長計もありましたよ。

④無料で動物チョコを飾り付けしてもらえる

子供用のスイーツ
注文した生クリームプリン

注文したスイーツに、無料で動物のチョコを添えてくれます。うさぎ、虎、熊の3種類がありました。

写真は、娘が注文したプリンです。「うさぎ」柄のチョコをつけてもらいました。

⑤焼き立てのスイーツ、限定品を食べられる

「ロマンの森」限定のケーキや焼き立てのクロワッサンが、カフェで食べられます。店内のテーブル席、テラス席があるので選べますね。

ドリンクは、期間限定の飲み物や珈琲、紅茶がありました。子ども用のジュースは、紙パックのりんごジュースとオレンジジュースが選べましたよ。

ひかり
ひかり

ショーケースのケーキが色鮮やかで、娘は興味津々でした。

⑥お土産買える

カフェスペースの反対側は、ショップになっています。茶の菓、リーフパイなどの沢山の洋菓子が並んでいます。

ショーケースのケーキも持ち帰りできますので、パパにお土産も良いですね。

まとめ

  • 店内は、終始賑わっている
  • 絵本コーナーがある
  • オムツ替え台や子供用チェアがある
  • 子供用の紙パックジュースある
  • 子供の食べるスイーツは可愛くしてもらえる
  • ママは豊富なスイーツ選ぶのが楽しい
  • パパの手土産が買える

京都のカフェで、子連れで行けるお店を紹介しました。おしゃれな有名店だけど、周りに気を遣うことなく、親子で楽しめました。

緑に囲まれているので、森の中でティータイムしているような気分になりました。かわいいスイーツ、施設のおしゃれ感が、非日常的な時間を味わえるポイントです

子どもも退屈することなく、ママも優雅な時間を過ごせる京都らしい「おもてなし」カフェでしたよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました