【1歳児ママ】お出かけ時の持ち物とカバンの選び方を間違えていない?

1歳児のマザーズバックの画像

悩むママ
悩むママ

1歳児とお出かけの際、何を持っていけばいい?

便利なものがあれば、教えて〜!

今回、もうすぐ2歳を迎える娘がいる私の経験を基に「1歳児ママの持ち物」「使い勝手が良いカバン」があるので紹介します!

この記事を書いている人
  • 1歳11ヶ月の娘がいるママ
  • 肩こり、腰痛持ち

歩き盛りの1歳児との外出時に「必要なのものを知りたい!」「便利なものはあれば、知りたい!」そんなお悩みを解決します。

機能性に優れた必要最低限持ち物、軽くて丈夫なリュックが、1歳児のお出かけには必須です。では、早速詳しく説明していきます。

■1歳児ママのバックは、リュックが向いている

リュック

まずは、カバン選びが大切です。上手に整理がしやすい、素早くモノを取り出せるカバンは、リュックです。

なぜなら、活発に動き出す1歳児と一緒に走ったり、遊んだりすることが増えるからです。両手が空くリュックなら、心配無用ですよ!

しかし、リュックでも軽いリュックを選びましょう。

リュック自体の重さがあると、肩が凝ってしまいます。機能性に優れているものが、良いです。

「出し入れがしにくい!」「どこに入れたか分からない」なるとプチストレスを抱えてしまいます。

以下が、リュック選びの際のポイント4つです。

  1. 大容量
  2. 荷物の出し入れのしやすさ
  3. 軽さ
  4. ポケットの多さ

プチプラや登山ブランドのカバンがオススメです。何より、汚れても許せる値段なのが有難いですよね!では、リュックを選ぶ際の4つのポイントを詳しく説明していきます。

①大容量

子どもの持ち物が多いので、大容量入るリュックが必須です。2つカバンを持つのではなく、手があくように1つにまとめる方が動きやすいです。

例えば、リュックとハンドバックを持っていたとします。

急にグズって「抱っこ!抱っこ」となる時、片手にハンドバックは手が千切れそうになりません?何より、カバンが邪魔ですよね。

1つのカバンにまとめられる大容量リュックが、子どもに対応しやすいです。

②荷物の出し入れのしやすさ

次に重要なことは、

  1. 大きく口が開けられる
  2. ジップの開け閉めのすやすさ

例えば、オムツが汚れていたとします。オムツ替えセットを出したいのに、リュックの口が狭いので全部の荷物を出さなければいけません。

ジップが開けにくいと迅速な対応が出来ませんよね。

使い終わったあと、また全部の荷物を出す。そして、片付けてという流れはストレス!

大口が開けられて、ジップが噛まないようなリュックを選ぶことをオススメします。

③軽さ

そして、持ち物が多いからこそカバン自体が軽い方が良いです。それでなくても、抱っこで肩が凝ってしまいます。

リュック自体が重いと、肩こり以外にも一緒に走ったりがキツイです。

プチプラだと「無印良品」「UNIQLO」にも販売しているので、手に取りやすいですよね。

④ポケットの多さ

細々としたポケット付きががある方が、整理整頓されていて出しやすいです。

どこに何があるのかも分かりやすいので、ポケットが多いものを選びましょう。

モノの場所が決めやすいので、出し入れした後も「ここに戻す、ここにある」と自分で認識するとスムーズです。プチイライラしないので、ポケットの多さも大切です。

■【経験談】シーン別の持ち物は、これ!

物を探している人
  1. 公園へ行くとき
  2. 飛行機に乗るとき
  3. 支援センターや児童館に行くとき
  4. 友達の家へ行くとき

子どもとお出かけをする際、どこに行くかにより持ち物が変わりますよね。シーン別にまとめてみましたので、参考にしてみてください。

なるべく「必要なシーンに必要なもの」を持っていくことに注意しています。気になる箇所だけでも覗いてみてくださいね。

①公園へ行くとき

持ち物list
  1. プレイウェア
  2. 水筒
  3. タオル
  4. ティッシュとウェットシート
  5. 子ども&ママの水筒
  6. 遊ぶ道具( ボールや砂遊びセット)
  7. ゴミ袋

今回は、徒歩圏内の公園へ行くときの必需品です。プレイウェアは、すごく重宝しますよ!ナイロンのツナギです。

洋服の上から着るので、地面が濡れている日、お砂遊びや滑り台をするときオススメ。

「3coins」や「しまむら」で安く購入できるので、1枚持っておいて損なしですよ。ナイロンのものなので持ち物として嵩張らないのも嬉しいポイントです。

②飛行機に乗るとき

持ち物list
  1. 母子手帳
  2. お菓子
  3. 飲み物
  4. オモチャ
  5. 紙エプロン
  6. iPadやiPhoneで動画ダウンロード
  7. ティッシュ、ウェットシート
  8. オムツ替えセット

国内線飛行機を利用する際の持ち物を、まとめました。年6回の子連れ飛行機を利用して得た教訓です。

「子どもを、いかに退屈させないか」が、飛行機利用の注意点です。1番大切な持ち物は、「お菓子と飲み物」です。動画やオモチャで時間を稼ぐことも、次に大切です。

こちらは、子連れ飛行機のガイドラインです。搭乗前日にすること、当日の流れを詳しく記載しているので目を通しておくとスムーズに利用できます。

③支援センターや児童館へ行くとき

持ち物list
  1. オムツ替えセット
  2. 水筒
  3. 着替え
  4. タオル
  5. プレイウェア

支援センターや児童館は、子どもに必要な物が揃っているので少なめです。お外でお砂遊びやボール遊ぶが出来る施設では、やはりプレイウェアが必要です。

雨上がり後の場合は、車に着替えを積んでおくといいですよ。

ひかり
ひかり

車社会の地域に住んでいるので、車に「着替えセット」を積んでいます。

④友達の家で遊ぶとき

持ち物list
  1. オムツ替えセット
  2. オムツ替えシート
  3. オモチャ
  4. お菓子と水筒
  5. ウェットシート
  6. 紙エプロン

友達のお家に遊びに行くときは、なるべく汚さないようにしたいですよね。

オムツ替えシートや床を汚した時に拭ける、ウェットシートを持参するようにしています。

■リアルな1歳児ママのカバンは?

マザーズバックのリュック
実際使っているバック

現在は、「mont-bell」リュックの中に、小さめショルダーバックを入れています。小さめのショルダーバックは、ポーチ兼セカンドバックとして用途です。

両手が塞がらないのリュックは、1歳児に対応しやすいです。抱っこを求められたらスムーズですし、子どもと手を繋ぎやすいです。

①モンベルのリュック


mont-bellのリュックを使用しています。「軽量」「開け閉めのしやすさ」「ポケットが多い」「肩紐の丈夫さ」が気に入っています。

かなり丈夫な肩紐で、痛くならないようにフェルト生地でサポートしてくれています。大きく出し入れが出来るのも嬉しいポイントです。

②ポーチ兼セカンドバック

リュックの中の荷物を整理整頓するために、小さめのショルダーバックを入れています。

  1. 財布などの貴重品を入れる用
  2. 整理整頓のため
  3. コンビニへ行くとき用

春夏は、無印良品のショルダーバックを2年程使っています。洗濯してもヨレない丈夫な作りをしていますよ!

ただカジュアルな雰囲気になるので、洋服を選ぶのは懸念点ではあります。

秋冬は、Untied arowのフェイクファーのショルダーバックです。なかなか自分にかける時間は少ないので、少し季節物を取り入れるだけで小洒落感が出るのでオススメですよ!

まとめ

現役1歳児ママのリアル持ち物とバックを紹介しました。公園デビューする時期でもあるので、プレイウェアや衛生用品を忘れずにお出かけしましょう!

荷物がまだ多い時期でもあるので、リュック自体の機能性を重要視してみてください。

  • 大容量
  • 荷物の出し入れのしやすさ
  • 軽さ
  • ポケットの多さ

コメント

タイトルとURLをコピーしました